HMB 飲み方

いつ飲めばいいの?

画像4

HMBやプロテインの飲み方にはいろんな説があります。

 

ただ筋肉のゴールデンタイムを考えるとおのずと飲み方が決まってきます。

 

では、HMBは筋トレ前?筋トレ後?

 

どのタイミングで飲むといいのでしょう?

 

その答えは!

 

 筋トレの1〜2時間前が一番効率的!

 

かつては、筋トレ後30分以内のプロテインというのが定番でした。

 

しかし、これでは遅すぎるのです。

 

しかも、本来は筋肉に送りたい血液を胃に送ることになります。


筋トレ時の栄養不足は筋肉の成長を妨げます!

画像5

筋肉は壊れた瞬間から修復する!

 

HMBが消化され腸から吸収されるまでの時間を考えると、最低でも1時間はかかると予想されます。

 

筋トレ終了後、筋肉の修復が始まります。

 

でもそのときに、HMBが無ければ・・・。

 

 HMBなら1〜2時間前

 

 食事なら2〜3時間前に摂りましょう!

 

 

ここで、各サプリメントのHMBの配合量を調べたので紹介しておきます。


バルクアップHMBプロ
バルクアップHMBプロ

 

【1日5粒でHMB配合量】2,000mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・グルタミン・ビタミンB2・黒ウコン・クラムチャイダム

 

公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回500円(税込)送料無料
2回目以降5,590円(税込)送料別
3回の継続 HMB,飲み方
ディープチェンジHMB
DCH

 

【1日8粒でHMB配合量】2,000mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・グルタミン・シトルリン・アルギニン・オルニチン・セルロース

 

公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回500円(税別)送料無料
2回目以降9,100円(税別)送料無料
5回目以降6,500円(税別)送料無料
4回の継続 HMB,飲み方
メタルマッスルHMB

 

【1日6粒でHMB配合量】1,600mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・グルタミン・オルニチン・黒生姜エキス・黒胡椒エキス・ビタミンE・フェヌグリーク・赤ワインポリフェノール・トンカットアリ・バイオペリンシュリンPF・CoQ10

 

公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回500円(税別)送料無料
2回目以降6,480円(税別)送料無料
4回の継続 HMB,飲み方
ストライクHMB
ストライクHMB

 

【1日6粒でHMB配合量】1,500mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・カルニチン・グルタミン・フェヌグリーク・トンカットアリ・バイオペリン

 

公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回0円送料500円(税込)
2回目以降5,925円(税込)送料無料
3回の継続 HMB,飲み方
スマートマッスルHMB

 

【1日6粒でHMB配合量】1,500mg
【その他成分】クレアチン・BCAA・グルタミン・カルニチン・バイオペリン・フェヌグリーク・トンカットアリ

 

⇒ 公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
初回500円(税込)送料別
2回目以降7,200円(税込)送料別
3回の継続 HMB,飲み方
HMBマッスルプレス
HMBマッスルプレス

 

【1日6粒でHMB配合量】1,500mg
【その他成分】還元麦芽糖水飴・ステアリン酸カルシウム・HPC・結晶セルロース・微粒二酸化ケイ素

 

公式サイトはこちら

価格 割引購入条件 口コミ評価
毎回4,950円(税別)送料無料 なし HMB,飲み方

HMBサプリメントの飲み方と必ず確認すべき点について

サプリメントとは栄養補助食品とも呼ばれており、普段の食生活では欠乏しがちな栄養成分を摂取するために使います。

 

HMBは、適量は体に有用ですが、摂りすぎると身体にはかえって悪影響なので、気をつけましょう。

 

どんな飲み方をすれば自分に合うHMBを見つけ出せるのか、わからないという人もいるでしょう。

 

同じHMBでも摂取する目的によって種類が異なるので、よく確認してから購入するようにしましょう。

 

普段の食事では、筋肉の健康をキープできないという人は、サプリメントを使います。

 

サプリメントの中には、より健康な体になるために、アンチエイジングや、抗酸化力を高めるものもあります。

 

サプリメントを使って特定の目的を達しようとする人は大勢います。

 

むくみ解消や、ダイエット、停滞していた血流の促進などが挙げられます。

 

何らかの症状を緩和するために摂取しているというサプリメントもあって、商品を使ってできることはいろいろあります。

 

どんな成分が入っていて、どういう目的に使うもので、原材料や製造工程の説明などが、書かれていることが多いようです。

 

HMBの適切な飲み方が分からないときには、遠慮なく問い合わせをして、目的に合った商品を購入しましょう。

 

ランキングサイトや、口コミ情報サイトでは、今現在の時点で、多くの人が使っているHMBが何かがわかるようです。

 

HMBは筋肉質になるために使うものですが、使い方を誤るとトラブルの原因になります。

HMBの飲み方として重視すべき点とは?

今までHMBを使ったことがない人が初めて使う時は、どういう飲み方をするべきでしょう。

 

健康ブームということもあり、様々なメーカーから多種多様なHMBが販売されています。

 

色々なHMBが販売されていたほうが、購入者サイドも条件に合うものを選びやすくはなりますが、そもそも飲み方を知らずに行き詰まっている方もいます。

 

初心者の人は、何を基準にどんな飲み方をしてHMBを購入すれば良いのでしょうか?

 

HMBサプリを購入する時にまず初めに注意しておきたいのが、アレルギーの存在です。

 

万が一アレルギー反応のある成分が含まれていたとしても、HMBサプリは味も臭いも消してあるものが多く、判別ができないものです。

 

あらかじめ、含有成分をチェックしておいて、継続的に摂取しても身体にトラブルが起きないことを把握しておくことが大切になります。

 

認定マークの有無を飲み方の基準にするという方法も、サプリメント購入時には大切なポイントです。

 

消費者庁が認定しているマークに、特定保健用食品があります。

 

一定の基準を満たしたものにつけることができるマークで、含まれている成分に対して一定の効果が認められているものです。

 

効果が認められるとお墨付きを受けたサプリメントなので、パッケージ等に記載されている効果の信憑性は高いと判断できます。

 

機能性表示食品のマークがあるサプリメントについては、期待できる効果をメーカーが公にして登録することを義務付けられた製品であるため、安心して利用できるサプリメントです。

 

どんな飲み方をすれば、自分に合うHMBが見つかるかがある程度わかっていれば、サプリメント選びで大失敗することはないでしょう。

たくさんあるHMBの飲み方のポイント

健康づくりや、美肌に興味を持つ人が多くなり、売り出されているサプリメントの種類も多くなりました。

 

販売されているサプリメントの種類が増えることは歓迎したいところですが、種類が多すぎると目移りしてしまって、飲み方が決まらないということがあります。

 

HMBの飲み方として押さえておきたいポイントは、安全性の高さと添加物の有無と成分含有量の記載です。

 

毎日、一定量を身体に取り込むことになるのですから、安全性の高いHMBを選択することは必須条件です。

 

自分の筋肉の一部になるものですから、じっくりと選んで決めたいものです。

 

量が多くなくても、毎日飲むことで身体には一定量が常に留まり続けることになります。

 

原材料の表示をチェックして、添加物がどのくらい配合されているHMBかを調べることが大事です。

 

添加物を見極めるには、前提となる知識が必要になりますが、安心して飲めるものを選ぶためには欠かせません。

 

添加物ばかりで、働きが期待できる成分がわずかにしか含まれていないHMBも存在します。

 

HMBを買う時は添加物が必要最小量だけが使用されているものにしたいところです。

 

信頼に値するHMBサプリかを知るための基準の一つとして、成分が分量まできちんと書かれているかどうかがあります。

 

様々なサプリメントの中から、いいHMBを見つけるために、きちんとした飲み方をしたいものです。